検索したタグ:diary


久しぶりの秋葉原散策

最終更新日時:2020-09-20 23:51

初版公開日時:2020-09-20 23:51

タグ: diary

秋葉原で電気街を散策するのは久しぶりでした。仕事場から秋葉原は近いのですが、残業で19時を過ぎてしまい秋葉原のお店が軒並み閉まってしまい最近は行けてなかったです。


秋葉原も休日の人出は戻りつつある感じですが海外の方が多かった昨年からすると海外の方はちらほらという感じです。それよりメイドさんの客引きが多かった気がします。


中古品で目を付けた Moto G6 も買えたのでよかったです(FullHDなスマホが欲しかった)。あとは2.5inch SSDの1TBがついに1万円を切ったのが特価で出ていました。PCショップアークではSO-DIMM 16GBx2枚セットが1万切りが出ていたようですが売り切れで非常に残念です。


旅行のお供な小型PCとしてSurface Go 2を買おうとしているわけですが秋葉原で代わりになる中古PCがないか探してみました。Let's note RZ4の中古はどんな感じか触ってみましたがキーボードが小さすぎて打てないですので候補から外します。それ以外はピンとくる機種はなくあまりないようです。Surface Go 2はキーボード込みで10万くらいするので性能の割には結構高めです。VAIO Pもさすがにバッテリーがへたっていますのでそろそろ買わないとダメそうです。


そんなこんなで秋葉原を散策して、軽めの運動もできたので良いリフレッシュになりました。とはいえ、あと2日ある連休では久しぶりに大きいお風呂に浸かりたいですね。


お盆のとても暑い日々とdjango

最終更新日時:2020-08-16 23:07

初版公開日時:2020-08-16 23:07

タグ: diary

8/15から8/16はお盆で土日です。お盆は実家の北海道へはあまり帰らないです(大体の年は6月のOSC北海道で帰省しているから)。今年はOSC北海道はオンラインに代わってしまい、結局北海道へ行ってないのですが、コロナ禍のため両親も年寄りのため帰省はしていません。


そんな中、久しぶりのDjangoの勉強、JavaScriptの勉強をしていました。Djangoは使い始めたdjango-1.3やdjango-1.4のあたりから何となく書き方をアップデートしていないため、心機一転して勉強し直しています。またajaxは普通に使う世の中ですがあまりJavaScriptわからんのでいい感じのサイトにするべく勉強中です。webの世界はドッグイヤーで時間の進みが早いですね。


東京都は気温が39度を超える地点も出ているようでとても暑かったです。肌がちりちり焼ける感じを体験しましたし、少し出歩くだけで汗が噴き出てきます。地球の温暖化現象のせいやヒートアイランド現象というのもあると思います。個人でできるのは省エネしましょう、くらいしかやることなさそうですけど。


そんなこんなでお盆も終わってしまいました。さて、これからお仕事が忙しい感じになるので大変そうです。


連日暑い日々

最終更新日時:2020-08-08 23:07

初版公開日時:2020-08-08 23:07

タグ: diary

最近の東京は梅雨明けで暑い日々が続いています。連日35度超えで参ってきます。部屋の中は扇風機で頑張っても30度までしか下がらないためエアコンを使う頻度が増えています。仕事も在宅勤務はちょこちょこ入るため自宅にいることが多く、ずっとエアコンをつけていると電気代が気になります。


さて、お盆間近なのですが北海道へ帰省する予定はありません。北海道も近年の8月は東京並みに暑いのでお盆は帰らないことが多いです。逆に冬に帰ることはあります(2019~2020年年末年始は帰省した)。GOTOキャンペーンもありますが、東京発着は除外になっていますので、おとなしくしていることにします。


4連休は雨で潰れてしまいました

最終更新日時:2020-07-26 22:27

初版公開日時:2020-07-26 22:27

タグ: diary

7/23から7/26まで4連休なわけです。元々はオリンピックの予定で連休を動かしたのですが、その肝心のオリンピックがCOVID-19のせいで来年になってしまいました。東京はまたCOVID-19が流行してきており、都知事からはなるべく外出しないようにしてほしいとお願いをテレビでしていました。しかし4日ともあいにくの雨という天候で全然出かけないで家に引きこもっていた感じでした。


久々にPS4をしながらまったりしていた日々でした。しかし、そろそろどこか出かけたいですね。。。


CSSフレームワークをFomantic-UIに変更しました

最終更新日時:2020-07-05 13:06

初版公開日時:2020-07-05 13:06

タグ: diary

このWebサイトは勉強を兼ねているため長らく運用しています。見た目はそのままで裏側が全部変わったこともあります。今までCSSフレームワークは bootstrap-4 を使っていたのですが飽きてきたこともあり、別のCSSフレームワークに変えることにしました。採用したのは Fomantic-UI というものです。


候補に挙げたのは、Pure.cssSemantic UI です。Pure.css は前から少し調べていて軽量なCSSフレームワークということでした。Pureを使ってみて bootstrap-4 から移行するには機能不足なところがあり置き換えるのは難しいように思いました。Semantic UI は機能は豊富で bootstrap-4 に引けを取らない感じです。ただ開発が止まっているとの情報があり、コミュニティfork版として Fomantic-UI に名前を変えて開発を継続しているとのことでした。


bootstrap4 から Fomantic-UI へ移行を試してみて、とりあえずこのwebサイトのCSSを置き換える作業を行ってみて一通り完了したため公開しました。あまりbootstrapを使っていたバージョンと見た目はそこまで変わらない感じではありますが、新しい技術に触れるのは気分展開にもなりますし、いろいろな思想に触れることができるためよいと思います。


Fomantic-UI にはこれからお世話になろうと思います。


東京の新型コロナウイルスの対策のステップ3への移行

最終更新日時:2020-06-21 21:08

初版公開日時:2020-06-21 21:08

タグ: diary

東京は新型コロナウイルス(COVID-19)の対応をステップ3へ移行し、対策を各人で気を付けながら通常の生活に戻りつつあります。


6/20の土曜日は東京エリア・関西Debian勉強会を合同で行いました。2020年3月からオンライン開催を続けているのですが、いつまでオンライン開催を続けるか、という悩みどころがあります。とはいいつつ、公民館で開催してもオンラインで流してほしいという要望もあるためいろいろやるなら準備が必要そうです。


土日はまだ出かける感じにはなっていませんが、そろそろ温泉にでも浸かりたい気分です。毎年のパターなら3月から4月にかけて鎌倉・湘南・江の島、6月は箱根を散策しているのですが、今年は行けてないです。そろそろ熱海も含めていつものパターンですが、気軽に慣らしの意味も込めて出かけてみたい感じです。昨年買ったα5100は今年の正月の帰省でペンギンを撮影してからお休み中ですし。


なかなか仕事も忙しくなりつつあり、これから夏はどうなることやら。


初めてNetBSD-9をインストール

最終更新日時:2020-06-05 22:37

初版公開日時:2020-06-05 22:37

タグ: bsd diary

FreeBSDは昔使っていたのですが、他のBSDを試せていなかったです。前々から使おうと思っていたNetBSDを初めてインストールしてみました。インストールしたバージョンはNetBSD-9 amd64です。インストール先はHyper-Vの仮想マシンでMBRブートな状況でインストールしてみました。とりあえず起動したので、build.shを練習してみようと思います。


なぜNetBSDかというと、32bitコンピュータで起こる2038年問題を解決したOSであるいうことです。NetBSDはNetBSD-6のリリース(2012年なのでだいぶ前)からtime_t型=long long に変更をしています。Linuxディストリビューションはバイナリでパッケージを配布しているためABIを壊すわけにはいかない事情があります。kernelなどにtime_t型をlong longできるようなコードは入っていますが、また32bit CPUではtime_t = 32bitなものがほとんどと思います。


手持ちに古いRaspberry Pi 2 Bが2台あるのですが、raspbianも飽きたので別のOSを試してみようというわけです。Raspberry Pi 2 Bは初代Raspberry Piからクアッドコアになって大幅にCPU性能がアップしたのですが32bit CPUです(debianでいうアーキテクチャのarmelやarmhfで動く)。OSを変えるなら2038年問題を解決したものがよい、と思いNetBSDを試してみようとなったわけです。


NetBSDのRaspberry Pi 向けの情報のURLと @ebijun さんが作ってくれているイメージのURLを貼っておきます。これをまずは試してみようと思っています。


COVID-19による非常事態宣言が一応解除

最終更新日時:2020-05-25 22:36

初版公開日時:2020-05-25 22:36

タグ: diary

COVID-19による非常事態宣言が全国で解除されました。東京の発令期間は1カ月半くらいでしょうか。収束まそこそこ時間がかかりましたが、ようやく一区切りです。


アフターコロナやウィズコロナといった言葉が出てきていますが、せっかく天変地異が起きたくらいのことが起こったわけですのでこれを機にいろいろ良い方向に社会が変わっていくとよいと思います。大きく、仕事の在り方と国民と行政のかかわり方の2点かと思います。


仕事の在り方でいうと在宅勤務が主流になっていくと実績主義になってしますので、既得権益がものを言う社会である、とも言えます。つまり未経験や新卒の人が仕事に就ける機会が大幅に失われるということでもあり、アメリカやヨーロッパの高給の職では特にそうだと思います。日本の場合は4年制の大学を卒業していても実務が問題なく取り組める証明にはならない面もあるのかなと思い、今後の大学の新卒採用に若干の不安もあります(政府から見るとこの新卒ゾーンが就職できることは担税力という面もありますので就職できない人が多く出るのは避けたいと思います)。会社として在宅勤務ですとフリーランスの人に業務委託を積極的にしていくことになるかもしれませんが品質を事前にどう書面に定義するかが問われてきますので日本の苦手なところかなと思います。なかなか苦労するものと思います。


次は国民と行政のかかわり方です。給付金の配布遅延ということで問題が上がっていますが、普段から納税行為を直接個人でしていない人が多く、慣れていない面がとても出たためと思います。マイナンバーを使って何をどう変えていくのかというと、本命は会社が担っている個人の徴税処理を個人自身が納税していく変化を促すことなのかなと思います。リモートで仕事をしていく社会となると、フリーランスで仕事をしたり、県や国境を超えて仕事をするようになります。そのとき本社をどの国、どの自治体のどこに置くかという話もありますし、税の納め方も多様化していきます。おそらく会社がすべての国や自治体に納税機能を対応していくのは困難でしょうから、そこは個人で確定申告してね、という感じにせざるをえないのではないでしょうか。そうなると総支給額がだいぶ跳ね上がること、日本の場合は社会保険と国民保険を両方運営していくのか、という問題が出てきます。そこの変革は一筋縄ではいかないように思います。


個人の家でインターネットが日本で普及し始めたのはWindows 95~98の時代なのかなと思っています。それから20年余り。インターネットの力で今回は在宅勤務を多くの人ができるレベルの世の中になっていることが証明されました(現業の人も多くいますが)。2020年の残りの政治や会社、社会はどう変わっていくのでしょうか。


自宅にいる土日とredmineで戯れる

最終更新日時:2020-05-10 22:56

初版公開日時:2020-05-10 22:56

タグ: diary

人によってはゴールデンウィークを木金と休んで今日の日曜までお休みの人もいるかと思いますが、自分は土日の2連休です。とはいえ、緊急事態宣言下に東京ですので出歩くわけにもいかず、自宅でテレビを見たり、ゲームをしたり、技術調査をしていました。


とりあえず聖剣伝説3リメイクは裏ボスまで倒して1周おわったので、とりあえず塩漬けにします。今日はredmineの全文検索プラグイン「Full text search for Redmine 」を調べていました。システム運用をしていると運用ログをチケットを残すために何か必要でOSSで使えるものといえばredmineです。ただ、通常の処理ではLIKE検索で力業で検索するためチケット数が万単位になると少しずつ遅くなってきます。そのため、検索を高速化するための全文検索プラグインです。


ベースの技術がgroongaというもので、mysql/mariadb拡張としてmroonga、postgresql拡張としてpgroongaがあります。今日はredmine-4.1.1にpgroongaを組み込んでみてredmine APIでチケットをたくさん作ってみて速度確認をしていました。6万件のランダムデータを入れたのですがしっかり検索してくれます。Bigramを使うとのことで、人間の直感的な検索になっていると思いますのでよいと思います。pgroongaは本体のストリーミングレプリケーションに対応しているとのことでサーバ冗長するには使い慣れていてうれしいです。


これでredmineの高速化と運用方針の目途がたったため、あとはもう少し運用シナリオを考えた障害対応、リカバリ手段などを詰めていこうと思います。


自宅でじっとしている2020 GWが終わる

最終更新日時:2020-05-06 21:30

初版公開日時:2020-05-06 21:30

タグ: diary

新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延する状況への対策のため「Stay Home」の標語のとおりじっと自宅にいるゴールデンウィークでした。昨年2019年のゴールデンウィークを振り返ると特に遠出はしていないようです。近場に買い物、自宅でハードウェアのメンテナンス、プログラム書いたりなど実際昨年同様の出不精だったようです。


自宅を何をしていたかというと、ゲームをしたり(聖剣伝説3リメイク発売しました)、これからの仕事のことを少し考えたり、mariadb-10.3は触ってないから触ってみる、メンテナンスしている 自作webアプリ の不具合改修をしていました。そうしていたら、5日間の休みはあっさり終わってしましました。ゲームをしていると時間がすぐ経ってしまいますし、プログラム開発もなかなか時間が過ぎてしまうものです。


さて、明日からお仕事再開ですが東京は緊急事態宣言が継続するこということで在宅勤務が続きそうです。COVID-19後の世界は変化のスピードが10年で進むものが18カ月で進むようになる、という話もあるようです。これからオンラインの世界が日本が本格的に始まるかもしれません。


COVID-19による非常事態宣言下の日常

最終更新日時:2020-04-12 10:49

初版公開日時:2020-04-12 10:49

タグ: diary

4月7日に日本政府がCOVID-19の影響甚大のため非常事態宣言を発出しました。「発出」(はっしゅつ)はあまり聞かない表現ですが、法律用語なんだと思います。


4月の頭から仕事は在宅勤務がほとんどになっています。ただ生活物資の補充も必要なので食料品や昼食、散歩など限定的な外出はしています。自分はソフトウェアの開発者なのですが在宅勤務ができているのは自社で開発できている立場だからなのでしょう。いわゆるお客様先に常駐してシステム開発にあたっている人やそういう事業をしている会社はこの状況では結構壊滅的な経営や運用になっているのだろうと推測します(この状況下で通勤している状況にあるか、スケジュール延期による常駐終了で資金繰り悪化)。また公務員や民間で非正規の人はかなり増えていますので企業を通して休業の公的補助する施策は先行き不透明感から機能しなくなっているなど、このタイミングでいろいろ問題が頻出している感じがあります。


緊急事態宣言は5月6日までということになっていますが、現状の人の出をから人との接触を8割削減するのは全体を見てみてなかなかできていない感じに見えるため長引きそうな気がします。とはいえ、誰に文句を言ってもいざ自分がCOVID-19にかかり肺炎になったときにはもう医療のキャパシティは限界を迎えているため、もはやかからないように自衛するしか生き延びる術はないように思います(そのためのStay Homeですので)。


2020年は年始からいろいろ大変な状況が続いておりなかなか大変な1年になりそうです。


2020年3月東京エリアDebian勉強会

最終更新日時:2020-03-21 21:31

初版公開日時:2020-03-21 21:31


2020年3月東京エリアDebian勉強会に参加しました。今回は新型コロナウイルスの影響でインターネットを使ったビデオ会議形式で開催しました。ビデオ会議なら参加できる遠方の方がいらっしゃるので参加者は少し多めでした。


自分はこの勉強会の主催をやっているわけなのですがビデオ会議システムの準備をすること、実際の会議で耐えられるか、サーバ代の利用料、司会進行の仕方といろいろ考える必要がある大変でした。


とはいえ、新型コロナウイルスはそう早々と収束する状況でもないため長期戦になると思います。今後のためにビデオ会議システムをつくってみる経験もあっていいのではないかと思いました。もう少しの期間はリモート開催ということにならざるを得ないのかもしれません。


OSC 2020 Tokyo/Spring中止

最終更新日時:2020-02-18 21:27

初版公開日時:2020-02-18 21:27

タグ: diary event

新型コロナウイルスの影響で、OSC 2020 Tokyo/Springが中止になってしまいました。過去長らくOSCに参加していますが中止は初めての経験かもしれません。


主催者の方も苦渋の決断だったと思います。またの機会に参加したいと思います。


スキー旅行

最終更新日時:2020-02-09 23:44

初版公開日時:2020-02-09 23:44

タグ: diary

会社の同僚と毎年恒例のスキー旅行へ行ってきました。北海道出身の私ですが、新潟の雪と強風が吹き荒れる中のスキーは堪えるものがありました。


日程は金曜日から日曜日の2泊3日です。もう5年くらい前からスキーに行かせてもらっていますが、泊まりでスキーに行くのは地元のスキー場があった身からすると大変だなぁと思います。今回も相変わらず自分だけスキーで他はスノーボードの人です。スノーボードもやってみたいと思いながら、新しいことをやる体力と気力も年齢とともに低くなってきているのかなと思います。


けがはなく、若干の筋肉痛で済んでいますのでよいスキー旅行でした。


2020年、新年あけましておめでとうございます

最終更新日時:2020-01-03 18:05

初版公開日時:2020-01-03 18:05

タグ: diary

2020年、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


昨年はdebianのイベント対応と仕事で忙殺されていた感じがします。今年はまったりしたいところなのですが、どうなるのでしょうか。


今まではサーバ寄りの開発スキルの習得が多かったのでそちらも少しやりつつ、IoTデバイスやraspberry pi、Androidアプリでもやってみようかなと思っています。Androidも開発するプログラム言語はKotlinになっていますし、RISC-Vの波も少しずつ来ているように感じます。昨年はRHEL8、Debian 10がリリースされ、今年はUbuntu 20.04 LTSが出ます。dockerなども使われいますし、少し使い方を学んでおきましょう。


そんなこんなで2020年もよろしくお願いいたします。


2019年12月東京エリアDebian勉強会

最終更新日時:2019-12-22 23:14

初版公開日時:2019-12-22 23:14


東京エリアDebian勉強会を開催しました。年の瀬の2019年最後の勉強会です。参加者の皆さまには忙しい中、お集まりいただきありがとうございました。


セミナーはDebian 10 busterからデフォルトになったnftablesの使い方です。RHEL8でもnftablesをfirewalldの裏側では使っています。時代はnftablesを覚えてね、というかiptablesはそろそろ終わりたいということなのでしょう。資料作成は新しいnftablesの調査になるため少し大変でした。


2019年はDebian 10 busterのリリースがありよい年でした。来年も頑張っていこうと思います。


MyDNS.JPへのダイナミックDNSへ変更します

最終更新日時:2019-12-09 22:08

初版公開日時:2019-12-09 22:08

タグ: diary notice

ダイナミックDNSのサービスをMyDNS.JP様のサービスに移転いたします。 そのため、従来のURLである「http://pcdennokan.dip.jp/」は将来使えなくなる予定です。


現在、古いURLにアクセスしてきた方は新しいURLへダイレクトするようになっております。リダイレクトの措置は古いダイナミックDNSサービスを解約すると機能を停止いたします。皆さまにはwebサイトのURL変更をよろしくお願いいたします。


本webサイトのお引っ越し準備中

最終更新日時:2019-12-08 17:49

初版公開日時:2019-12-08 17:49

タグ: diary notice

長らく運営しているこのサイトですが、こちらのサーバのセキュリティが上がったせいか、ダイナミックDNSのIPアドレスの更新ができないようです。

運営は https://www.ieserver.net/ という ダイナミックDNSのサービスを長らく使っているのですが、運営の方もなかなか苦労されているようです。



ダイナミックDNSのサービスを別のサービスに変えることを本格検討中です。 しばらくの間はリダイレクトする措置をとる予定で考えておりますが、ダイナミックDNSのサービスを変えるとURLが変わります。


そうなったときには皆さまにご迷惑をおかけいたしますが、どうかご理解いただけますようお願いいたします。


OSC 2019 Tokyo/Fall参加

最終更新日時:2019-11-23 23:45

初版公開日時:2019-11-23 23:45


OSC 2019 Tokyo/Fall に参加してきました。いつものとおり、Debian JPのブース&セミナー担当です。


Busterがリリースされた直後の回ということもあり、ブースに来ていただいた方とはbusterの話題が多かったです。


OSCは参加者が減っているのが気になるところです。原因は何なのでしょうかね。展示の魅力がない、出展者側が内輪で盛り上がっているなどは前から言われていますが、それ以外にも何かあるのでしょうね。


精進しましょう。


2019年10月東京エリアDebian勉強会

最終更新日時:2019-10-19 23:31

初版公開日時:2019-10-19 23:31


今日は東京エリアDebian勉強会を開催しました。参加者は5名でした。


セミナーはDebian GNU/kFreeBSDがDebian Portsに移ったためこの状態でどのようにセットアップするとよいのか説明する話を私が担当しました。発表するために事実を調べるわけなのですが、なかなか大変でした。ギリギリになってしまい反省。とりあえずなんとかなりました。


そのあとはDebian Policyを確認する時間で参加者のみなさんの助けを得ながら元々の内容と変更された内容を比較して違いを認識しました。こちらも初めての試みのため進行はいまいちだったかもしれません。精進します。


さて、11月は定例の東京エリアDebian勉強会はお休みです。OSC 2019 Tokyo/Fallが近いのでそちらにパワーを振り向けます。OSCの発表の準備、ブース展示の準備を進めないと。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com