ここは、dictossの気まぐれに行うハッキングライフとその成果のページです(あくまで気まぐれなので、不定期更新中)。

主にコンピュータに関連する内容をお届けいたします。


お知らせ

URL変更のお知らせ

利用するダイナミックDNSを変更しました。そのため、当webサイトのURLが以下の通り変わっております(古いURLにアクセスした場合は、以下の新しいURLに変わっていると思います)。

http://www.pcdennokan.wjg.jp/

ブックマークしていただいている方は、変更をお願いいたします。

なお、古いURLから新しいURLへのリダイレクト処理の維持は、2020年2月頃まで行う予定です。

NEC Aterm MP02LN

最終更新日時:2019-12-14 18:54

初版公開日時:2019-12-14 18:49

タグ: hardware hardware_inuse mobile


NEC Aterm MP01LN の後継モデルであるMP02LNを購入しました。


MP01LNは小さくてよかったのですが、ドコモ回線だとLTE Band 3 (1.7GHz)を掴まないので東京で使うには不便です。後継モデルのMP02LNが出たとのことで電波環境改善のため購入しました。活躍してもらおうと思います。


最近は勉強会などで外出することが多いため予算が許せば上位モデルのMR05LNを買ったほうがいいのでしょうが若干大きいのでサイズの小ささ優先でMP02LNにしています。


NEC Aterm MP01LN

最終更新日時:2019-12-14 18:51

初版公開日時:2018-12-29 22:05

タグ: hardware hardware_past mobile


NECのモバイルWifiルータであるAterm MP01LNを購入しました。中古品です。


Aterm MR03LNを使っていたことがありましたが、人に譲ったり、SIMの端子をSIM変換アダプタをひっかけて端子を壊してしまうなどいろいろお世話になりました。


MR03LNはMicroSIMなのですが自宅のあるスマートフォンはすべてnanoSIMになってしまっています。そのため、WifiルータもnanoSIMにしないとまたSIMの端子を壊してしまう事態になってしまうので、nanoSIMのwifiルータを求めていた、というわけです。


MP01LNは普及モデルのためLTEのみの電波の対応で、ドコモとauの電波をつかみます。しかしドコモの場合はBand 3(1.7GHz帯)を掴まない仕様のため、au系のSIMで使ってみています。


最近は外でPCを使う状況が減ってしまっている(カフェで1時間ペチペチ作業するまで席を占有できない)状況もあり、作業したとしてもスマホのテザリングで何とかしてきました。ただ、スマホの電池によくないですし、au系のSIMを使ってみたかったので今回購入することにした、というわけです。


【2019-12-14追記】後継モデルの NEC Aterm MP02LN <http://www.pcdennokan.wjg.jp> を購入しました。そのため、このモバイルWifiルータは売却しました。今までありがとう。


Apple 9.7インチiPad (2017) 32GB Wifiモデル

最終更新日時:2019-12-14 18:50

初版公開日時:2019-08-10 23:18

タグ: apple hardware hardware_past mobile


いわゆる、iPad 第5世代というiPadの中古セール品を購入してみました。


32GBのWifiモデルで、A9プロセッサを搭載しており性能はiPhone 6s相当です。VAIO Pの後釜になるか試してみる目的での試験購入です。うまく運用できればカジュアルモバイルはiPadで生活していきたいと思います。


【2019-12-14追記】試験導入してみましたが、Windowsへのリモートデスクトップの操作感がPCの操作より劣るのはわかるがいまいちなこと、キーボードも一緒に持ち歩くのは苦痛であること、外出先はスマートフォンで事足りてしまう、自宅で寝転んで使うには重い&大きい、といろいろ課題が出てきました。iPadOSで使ってはみたものの、iPadOSに対応している下限の機種ということもあり、買取価格が高めなうちに下取りに出してしまいました。




auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com