ファイルシステムのマウント

最終更新日時:2009-06-10 19:30

初版公開日時:2009-06-10 19:30

タグ: bsd

Windowsとマルチブートするときは、Windowsの領域をマウントすることでWindowsの領域を参照・書き込みすることができます。 (マウント元、マウント先は適時環境に合わせて書き換えてください。)

・NTFS形式のローカルHDDのマウント(書き込みは不安定なので読み込み専用でマウント)

# mount_ntfs -C eucJP -o ro /dev/ad4s5 /mnt/ntfs

・FAT形式のローカルHDDのマウント(読み書き両方可能モードでマウント)

# mount_msdosfs -L ja_JP.eucJP -D CP932 /dev/ad4s6 /mnt/fat

関連記事

auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com