人間ドックを受診

最終更新日時:2024-02-14 21:00

初版公開日時:2024-02-14 21:00

タグ: diary

今日は朝から年の1度の健康診断で人間ドックを受診してきました。40歳になり、毎年フルコースの人間ドック行きになるわけですが、その最初の年です。今年は人生初めての胃カメラを選択しています。


いつもの検診を受けて、ちょっと正月太り(?)が延びているな、みたいな感じがあります。そしてついに胃カメラ検診ですが、これがとても苦痛でつらかったです。口からカメラを飲みますが、異物感がすごいです。こんな検診誰が思いついたんだ、やろうと思ったのか、というレベルです。涙出るし、いやーほんとうにひどい目に合いました。せめて3年に1度か、5年の1度にしたいです。


人間ドックの最後に保健指導という、35歳の節目検診ではなかった面談があります。検診の結果を受けて、食生活などを見直してメタボを解消!という話のようです。いきなり食生活を聞かれて、「さあ、メタボ解消のため、何ができる?!誓いなさい!」みたいな迫力ある感じでした。電話フォローもあるようですし。メタボになると手術や投薬で多額の保険料が使われてしまうので予防するのが低コストなのは聞いたことがありますが、こんな感じなんですね。


とりあえず、人間ドックも終わりました。あとは少しダイエットをする必要がありそうです。。。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com

© 2005-2024 dictoss.

counter: 491899