東京へ帰る航空チケットを確保したが、すぐには帰れない

最終更新日時:2024-01-06 23:00

初版公開日時:2024-01-06 23:00

タグ: diary

1/5 に東京行きの飛行機の便が欠航するとの連絡が来てバタバタしていましたが、いろいろ調べて帰りの飛行機の便を確保しました。ただし、1/10(水)の便のため、それまで仕事はお休みして北海道の実家に滞在することになります。


飛行機の路線をいろいろ調べましたが、JAL、ANAともに旭川空港発・羽田空港着の便は満席で振替するにも1/9(火)終日まで席が確保できなさそうした。元々、JALのチケットは往復セイバーというものを買っていて5%割引となるのですが便の変更はできないチケットのため、スマホアプリやWebサイトで振替便の手続きを自分でできない状況です。片道便ずつで購入していればインターネットで振替便を確保できたのに、トホホ(安いチケットにはそれなりの意味があると改めて認識しました)。事故の影響を受けてJALの便で往路便を変更する手続きは特別に受付可能になっていますが、電話か空港に行って手続きする必要があるため諦めて払い戻しにしました。


いろいろ調べて、新規の1/10(水)の旭川空港発の飛行機のチケットを購入できました。JR+北海道新幹線は冬道なのと移動時間がかかりすぎるため候補から外し、フェリーは1/8、1/9は運休日のため使えないです(乗っている時間も20時間かかりますし)。新千歳空港発の飛行機も視野に入れましたがJAL、ANAともにほぼ満席で欠航がランダムに直前が決まるようで自分が乗る便が直前に欠航すると空港で途方に暮れることになるため、結局旭川空港から日付を遅らせて乗ることにしました。


なんとか帰りの飛行機のチケットを確保できて一安心です。東京に帰ると年末年始で仕事が溜まっていそうで帰ったら帰ったでこれから大変そうな気がします。意図せずして実家に長期滞在になるため、その間は実家でのんびりしつつ親孝行でもできればと思っています。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com

© 2005-2024 dictoss.

counter: 491903