2023年11月 東京エリア・関西合同Debian勉強会

最終更新日時:2023-11-18 22:00

初版公開日時:2023-11-18 22:00


今日は、2023年11月 東京エリア・関西合同Debian勉強会 がありました。発表は「apt の JSON Hook プロトコルを使ってみた」、自分が発表した「自宅サーバを nftables で守ってみる」でした。


「apt の JSON Hook プロトコルを使ってみた」の発表では、aptのコマンドの処理途中のイベントをhookできる、というお話です。hookは拡張性を高めるためにいろいろ用途を思いう浮かべるのですが、今回の発表での悩み事ではアップデートしてPCが起動しなくなったgrubのバグ混入の事例を上げてそれを避けるための策、という話でした。hookの処理でdebianのバグデータベースUDDを検索できるなどが出ていました。apt-listbugsという今回の悩みを解決する別の方法もあるよ、という集合知が得られました。


自分が発表した「自宅サーバを nftables で守ってみる」では、sshでログインを試みるスキャンが数年前から増えているのでsshdにアクセスされないようにルールを見直すため、IPアドレスの調べ方とnftablesの設定ファイルのよりよい書き方を説明しました。参加者のお話を聞くとやはりサーバが攻撃される問題は昔から頭を悩ませているようで、防御テクニックの知恵が集まりました。こういうネタはインターネット歴が長い人ほどいろいろ知っていますね。


次のDebian勉強会は12月にある予定で、年内は最後の開催の予定です。勉強会開催の準備をしたいと思います。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com

© 2005-2024 dictoss.

counter: 491922