箱根へ温泉日帰り旅行

最終更新日時:2023-11-04 23:50

初版公開日時:2023-11-04 23:50

タグ: diary

2020年に新型コロナウィルス COVID-19 が流行してから、ほとんど温泉に行っていません。行ったのはいつもの鎌倉観光で稲村ケ崎温泉に寄ったくらいです。8、9月は仕事が激務で10月は仕事が残っていましたがようやく積まれた仕事が掃けました。ということで、ノープランで突撃日帰り箱根温泉旅行をしてみました。


前日にメトロはこねの特急券を購入し、朝10時30分過ぎに箱根湯本に着く電車を確保しました。朝8:50に出発の特急のため、朝は少し眠い感じでした。なんとか朝起きるのはクリアして特急に乗り込み、箱根湯本に着いて人の多さにビックリ!さすがに3連休なので箱根は大勢の旅行客がいました。箱根湯本駅に着いて、まずは駅周辺を軽く散策し、街並みが変わったか見てみました(洋菓子屋さんが増えたかな)。


その後、箱根登山電車に乗って強羅へ移動。40分と少しかかりますが、満員電車でした。海外の方も多く、ツアーの方もいました。箱根は盛況です。強羅に着いたらケーブルカーは大混雑で30分待ちとのこと。予定に折り込みすぎなので強羅公園を散策しました。とはいえ、いつもは6月のあじさいの季節に来ている強羅公園ですが、さすがに秋だと花はちらほら咲いている程度。やはり秋ですからね。公園の中のカフェでカレーを食べてお昼ごはんをいただきました。


強羅駅に戻ってもケーブルカーはかなりの混雑なので、歩いて強羅から早雲山へ登ることに。過去に「登れるのでは?」と思ったことはあるものの、実行したのは初めてです。急な登り坂で心拍数がバクバク上がり、歳を取ったなと思い知らされました。


早雲山に着いて、ロープウェイ乗り場は長蛇の列です。今回は早雲山の駅にある「cu-mo箱根」というところに行ったことがなく足湯があるとのことで少しだけ入ってきました。ただ、後ろで待っている人が常にいるためなかなか落ち着かないものです。そのあとはバスで箱根湯本に戻ってきました(渋滞にはまり、予定時刻を大幅オーバー。運転手さんの渋滞にはまるから急ぐなら途中で降りて電車をお勧めする、というアナウンスは本当でした)。箱根湯本駅に戻って、かまぼこを食べて一休みです。


そのあとは、時間も時間なのでメインの温泉ということで箱根湯寮に行ってきました。前にも行ったことがあり設備はまあまあ新しいところなのですが、今日は3連休ということで若い人で混んでました。温泉にまったり浸かり、日ごろの疲れをいやすことができて大変よかったです。いやー本当に温泉っていいですよね!温泉から出て帰る時間ということで帰路に着きましたが夜ごはんを食べ損ねてしまいました。そのため、小田急線の途中の駅で降りて夜ごはんと軽くお酒をいただき、そのあと日付が変わる前に家に帰ってきました。


急な思い付きでの箱根温泉でしたが、温泉よかったです!次は別のところの温泉にも行ってみたいです。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com

© 2005-2024 dictoss.

counter: 491869