2年ぶりの鎌倉・江の島散策

最終更新日時:2022-05-28 23:50

初版公開日時:2022-05-28 23:50

タグ: diary travel

新型コロナウィルス(COVID-19)で2年ほど旅行できていなくて、久しぶりに近場の鎌倉と江の島に行ってきました。ゴールデンウイークは人出が多い予想をしましたので少し時期をずらしてこのタイミングになりました。


2年ぶりということで、回った場所は定番ポイントです。鎌倉駅に朝9時前に着いてベーカリーで軽くサンドイッチを食べてから行動開始です。鶴岡八幡宮でお参りして、NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の展示をしているということで鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムの大河ドラマ館に寄りました。NHKパワーすごいです。その後、由比ガ浜まで歩いて移動し、海の潮の音を満喫しました(海には入らなかったです)。鎌倉大仏を参拝し、鎌倉高校前の踏切を見学して(スラムダンクに出てくる場所で、写真を撮っている人が10名ほどいました)、江の島散策をしてきました。江の島散策では今回は裏ルートを使ってみるということで、小型の船に乗って洞窟の入口付近の船着き場まで行き、山に登って逆ルートで回ってお参りしてきました。江の島の階段は齢をとったせいか、なかなか息が上がります。江の島を回った後は、稲村ケ崎温泉に入って満喫してきました。


温泉に入ってまったりしていると、少し遅くなり19時半くらいに鎌倉駅に戻ってきたのですが、駅前のライトな感じの飲み屋さんはコロナからの復帰がまだのようであまりお店がやっていません。少しお土産を買って、横浜に移動して駅ナカで少し夕食がてらビールを飲んでから東京に戻ってきました。


定番ポイントを改めて回った今回の小旅行で、久しぶりにα5100で写真撮影できて楽しかったです。半袖で回ったため、腕がだいぶ日焼けしてしまいました。また機会を見て旅行したいと思います。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com