2022年4月 東京エリア・関西合同Debian勉強会

最終更新日時:2022-04-16 23:59

初版公開日時:2022-04-16 23:59


今日は、2022年4月 東京エリア・関西合同Debian勉強会 がありました。今回は司会進行係とDDTP及びDDTSSのセミナー担当でした。


パッケージの説明文を翻訳するプロジェクトがDDTP、DDTPの作業を行うWebサイトがDDTSSです。Debian勉強会で何度か取り上げていますが、最近はWeblateも使えるように準備してくれたため、一度おさらいしておくものいいかなということでお話しました。bookwormがフリーズになるのは2023年初めころですので、その後に翻訳は本気出す感じになるだろうと思います。


これからもDebian勉強会で勉強していきたいと思います。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com