再度の緊急事態宣言の中の東京

最終更新日時:2021-01-09 21:45

初版公開日時:2021-01-09 21:45

タグ: diary

再度の緊急事態宣言が発出されてました。東京に住んでいるわけですが全然外に出ない生活も板についてきています。実際、2021年の年が明けてから1度も出社せずにリモートで勤務しています。そういうところはソフトウェア開発者はどこでも仕事ができることが着々と世間にわかってもらえたのかなと思います。ただ、一緒に仕事をしている人に聞くことや聞かれることはチャットが多いわけですが、言語化するコストはかなりかかります。政府などの公官庁や大企業は文書によるコミュニケーションが多いわけですが、たしかに文字のみでコミュニケーションしろと言われると時間もかかりますし、そもそも文字かする能力が若干低い人は余計に時間を取られているように思います。


さて、緊急事態宣言は2/7までということになっていますが、COVID-19の感染者数はなかなか減らない状況です。自分も自衛した生活をしつつ、がんばっていきたいと思います。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com