お盆のとても暑い日々とdjango

最終更新日時:2020-08-16 23:07

初版公開日時:2020-08-16 23:07

タグ: diary

8/15から8/16はお盆で土日です。お盆は実家の北海道へはあまり帰らないです(大体の年は6月のOSC北海道で帰省しているから)。今年はOSC北海道はオンラインに代わってしまい、結局北海道へ行ってないのですが、コロナ禍のため両親も年寄りのため帰省はしていません。


そんな中、久しぶりのDjangoの勉強、JavaScriptの勉強をしていました。Djangoは使い始めたdjango-1.3やdjango-1.4のあたりから何となく書き方をアップデートしていないため、心機一転して勉強し直しています。またajaxは普通に使う世の中ですがあまりJavaScriptわからんのでいい感じのサイトにするべく勉強中です。webの世界はドッグイヤーで時間の進みが早いですね。


東京都は気温が39度を超える地点も出ているようでとても暑かったです。肌がちりちり焼ける感じを体験しましたし、少し出歩くだけで汗が噴き出てきます。地球の温暖化現象のせいやヒートアイランド現象というのもあると思います。個人でできるのは省エネしましょう、くらいしかやることなさそうですけど。


そんなこんなでお盆も終わってしまいました。さて、これからお仕事が忙しい感じになるので大変そうです。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com