自宅にいる土日とredmineで戯れる

最終更新日時:2020-05-10 22:56

初版公開日時:2020-05-10 22:56

タグ: diary

人によってはゴールデンウィークを木金と休んで今日の日曜までお休みの人もいるかと思いますが、自分は土日の2連休です。とはいえ、緊急事態宣言下に東京ですので出歩くわけにもいかず、自宅でテレビを見たり、ゲームをしたり、技術調査をしていました。


とりあえず聖剣伝説3リメイクは裏ボスまで倒して1周おわったので、とりあえず塩漬けにします。今日はredmineの全文検索プラグイン「Full text search for Redmine 」を調べていました。システム運用をしていると運用ログをチケットを残すために何か必要でOSSで使えるものといえばredmineです。ただ、通常の処理ではLIKE検索で力業で検索するためチケット数が万単位になると少しずつ遅くなってきます。そのため、検索を高速化するための全文検索プラグインです。


ベースの技術がgroongaというもので、mysql/mariadb拡張としてmroonga、postgresql拡張としてpgroongaがあります。今日はredmine-4.1.1にpgroongaを組み込んでみてredmine APIでチケットをたくさん作ってみて速度確認をしていました。6万件のランダムデータを入れたのですがしっかり検索してくれます。Bigramを使うとのことで、人間の直感的な検索になっていると思いますのでよいと思います。pgroongaは本体のストリーミングレプリケーションに対応しているとのことでサーバ冗長するには使い慣れていてうれしいです。


これでredmineの高速化と運用方針の目途がたったため、あとはもう少し運用シナリオを考えた障害対応、リカバリ手段などを詰めていこうと思います。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com