第175回東京エリアDebian勉強会参加

最終更新日時:2019-06-15 23:31

初版公開日時:2019-06-15 23:31

タグ: diary event report tokyodebian


第175回東京エリアDebian勉強会に参加してきました、というか主催なので開きました。雨の中、皆さまご足労いただきありがとうございました。


今回はdebianの開発に関するセミナーでなく、コミュニティ論に関する話です。簡単にいうと、Debianに興味を持ってもらって、Debianの開発者になりうる人達にどう会い、どう興味を持ってもらい、Debianに開発に参加してもらうか、ということです。OSC北海道の参加報告をはじめに、東京ではどうDebian勉強会の活動をどう進めていくか、地方ではどう活動していくか、を議論しました。なかなか議論も白熱し、めいっぱいの時間を使いました。


さて7/6はDebian 10 Busterがついにリリースされる予定と決まったようです。リリースパーティを開く準備を進めたほうがいいのかな。



auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com


最近の更新記事