映画 劇場版魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

最終更新日時:2017-06-23 23:57

初版公開日時:2017-06-23 23:57

タグ: diary film

仕事帰りに「劇場版魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」を観てきました。映画に行くのは久しぶりです。

7月中旬までは土日に時間を作って勉強なり、資料作成なりをする時間をつくらないといけないため、平日を有効活用すべくレイトショーで行ってきました。

公開されてから2週目でレイトショーのため、人の入りは座席全体の3/5といったところでしょうか。まあまあ入っていました。

バカンスに来ているという設定で始まるためいきなり水着シーン、軽装、お風呂シーンが出てきます。本編ではあまり肌を見せるシーンはなかったと思います。サービスカットなんでしょうが、そこに時間を割きすぎたように思います。後半の戦闘シーンに入るまで1時間くらいで、全体の尺が90分なので最後の30分がバトルシーンです。バトルシーンは迫力があり、強力な魔法はその分派手です。最後は「さすがお兄様」でした。

見終わったあと、公園を通るのですが自転車に乗った人やアベック、若者がベンチにたむろしています。夜11時前なんですが、何をしているのか気になります(ポケモンしているのか、若者とアベックが暗いところに集まるのに理由はいらないのか)。

そんなこんなで1週間は終わりました。最近は頭を使う仕事が多いため、息抜きは必要ですね。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com

© 2005-2024 dictoss.

counter: 501475