映画 スターウォーズ-フォースの覚醒-を見てみました

最終更新日時:2016-01-11 22:21

初版公開日時:2016-01-11 22:21

タグ: diary film

今朝は寒い中、始まりました。東京がこんなに冷えたのは久しぶりです。 さて、連休最後の日なので映画でも見ようと思い出かけることにしました。候補は、スターウォーズ、007、ガルパン、あたりなのですが、実はスターウォーズは旧作を見たことがないためスターウォーズを見ることにしました。

何気に2時間越えなので長いと思いきや、始まる前に15分もCMが流れるという状況に、警察関係が多いのはなぜなのか。CMスキップするから追加料金とかいうビジネスモデルもありなのか、なんとも言えない気持ちになります。

本編はネタバレするのもまずいですので伏せますが、実際旧作見たことないんですよね。なのでフォースって超能力なんですかね、という感じしかわからんです。戦闘機の戦闘はSFという感じでなかなかスリリングです。ただ、最新のSFXという感じではなくて、レトロな感じに仕上げて旧作と違和感ないようにしているのかなと思います。

海外の映画を見るときは自分はほとんどが字幕版を見ます。日本語吹き替え版にすると、実際の役者の声が聴けないため演技部分が嘘くさい感じになってしまうような気がしています。本当は字幕もない状態で英語を聞ける耳と頭があればよいのですが。

さて、明日からまたお仕事です。


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com

© 2005-2024 dictoss.

counter: 501556